2008年03月03日

二度目のひな祭り 488d(16m2d=1.34y)

20080303.jpg ちょうど8ヶ月前、娘が水泳教室に入った日以来、久しぶりにその様子を観覧した。40分間も見ていられるかと思ったけど、意外とできるものだった。
 8ヶ月前はもちろん歩くことができず、水にちょっと浸かるだけ。ときどき泣いたりしていた娘。それが、自分から体操したり、積極的に水に向かったりはできていないが、プールサイドを歩いたり、水に浸かって笑顔を見せたりと変化は大きかった。腕にフィクスは着けているが、ときどき母の手を放れて浮いたりしていて。
 ただ、うわさのとおり、娘の下半身の太さと言うか、盛り上がった筋肉は他の子には決して無い。伏せの姿勢でバタ足しているときなど、おむつをしていない尻の筋肉がブリンブリンと盛り上がっている。目立つ。将来、娘は何になろうとしているのだろうか。

 相変わらずイベント事に左右されない我が家では、今年も雛人形は去年買った105円の小さなものだけ。去年祖父母からもらった陶製の雛人形は、どこかにしまいこまれてついに見つけられず。
 それでも今年は雛あられを買ってきて、三人で食べた。菓子類は積極的には食べさせていないが、今日は特別と言うことで。その雛あられ、たまたまなのか特別なのか分からないが、思ったより甘くなく、噛むと米の良い香りがしていた。もちろん、娘は大好きでパクパク食べている。娘の偉いところは、親の前では決して手を出さず、受け取ったものだけ口に入れていた。それでもよほどおいしかったのか、いつもは空になった器を見せると納得するのだが、何度も要求していた。
 雛あられがこんなにやさしい食べ物なら、年中与えてもいいと思う。

 家族で出かける予定だったが、私が週末、仕事でがんばり過ぎ、再び体調が良くなくなくなったので中止。妻が娘を連れ出してくれた。

 今日、同居に縁が無いことがはっきりした。

[初物]
・雛あられ
ラベル:水泳 母実家
posted by Hiko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。